記事一覧

TANCOLORINの父

ファイル 62-1.jpg

今日、このブログの題名にもなっています、松山自動車の事務所に飾らせていただいている、タンコロリンの産みの親の垣内さん(僕のおじさん)が、長男家族(富山県在住)と総勢5名で工場を訪れてくれました。

おじさんから見た、孫さんをタンコロリンのドライバーシートに座らせた時の笑顔、その姿をデジカメで記念撮影する息子、何とも男三代の感動を感じました!!

それ以上に、おじさんが、息子に「ここにインタークーラーが付いているんだよ ~」と、何とも言えない、男同士の親子の会話に胸が熱くなりました。
僕は、高一の時に父を亡くしたので、親父からのあったかい言葉はもうもらうことはできませんが、自分の息子とこんな会話をしてみたいな~と、心底から感じました。

本当に、来ていただいてありがとうございました。
また来てくださいね!! 奥さんも娘ちゃんもネッ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.matsuyama-auto.com/blog/diary-tb.cgi/62

トラックバック一覧

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー